count:682342
めもるるるトップへ
■「パンダさま」には「謁見」です。
何を始めるにしても年齢は関係ない、といえる時代になりましたが、
何かをやめるには年齢が関係しているような気がします。
止めるって「やめる」とも読むけど「とめる」とも読めますよね。
なんだか悲しい響きに聴こえてしまうのは、私がまだ止めたくないからかもしれない。
今私はどっちの読み方で読んだかなぁ。

パンダが日本に到着したそうですね。
到着したというよりお越しくださったといった方がいいような待遇のようです。
中国にたくさんお金は払うけどパンダたちが食べるものは相変わらず笹だし、ちょっとゴージャスな笹になるわけでもないだろうし、
そう思うとパンダもわざわざ飛行機に乗せられてきて大変だなと同情してしまいますが、
きっと日本では彼らをとても大事にするだろうから幸せにすごしてくれたらいいなと思います。

私もおうちでごろごろしているだけなのでパンダと変わらない生活をしていますが、
その経済効果を考えれば「パンダ」というより「パンダさま」と呼ぶべきだと思ってしまいました。
上野にきたら一度は見に行ってしまうのかな…あ、謁見ですね。

お気に召したらぽちっとお願いします!↓
にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ

| http://memorururu.com/kotonoha/index.php?e=967 |
| ことのはのめも。 | 10:08 PM | comments (x) | trackback (x) |
PAGE TOP ↑

■CATEGORIES■
■ARCHIVES■
■POWERED BY■
BLOGN(ぶろぐん) BLOGNPLUS(ぶろぐん+)
■OTHER■