count:679616
めもるるるトップへ
■時をかけてきためもる。
ちょっとした見栄って張りたくなってしまいますよね。
でもそれは周囲の人にとってはうざったいものでしかないし、
後々自分も後悔することが多いのでなるべく張らないようにしています。

今日は東京国立博物館で開催されている細川家の至宝展に行ってきました。
今週いっぱいまでしか開催されていないということを一昨日くらいに知ったので慌てて見に行きました。
ほぼ日でも糸井さんと元首相の細川護煕さんの対談などで紹介されていて、
どうしても見に行きたかったのです。

これまでもいくつかこういった展覧会には行った事があったのですが、とにかく物凄い人でした。
平日の昼間にも関わらず広い展示会場がぎゅうぎゅう詰めです。
これだけの人がこういったものに興味をもっているんだなと思うと少し嬉しくなりました。

保存状態がどれも本当に良くて、ほぼ当時のまま残されていることに驚きでした。
書状など「これ本当にあの教科書でしか見たこと無い人が書いたんだよなー」…と、
にわかには信じられず、とにかく色々なものをじーっと見つめていました。
刀もありました。当然人を切ったものに違いありません。でもぞっとするような美しさなんです。
関ヶ原の戦いで着用した鎧もありました。もう本当にタイムスリップしたような気持ちです。

どんな思いでこの絵を描いたのか、この書をかいていたのか、どんな状況でこの刀を振るったのか…
それは今となっては知る由もありませんが、そこからにじみ出てくる何かがいろんなものがこみ上げさせてきてなんともいえない気持ちになりました。

でも本当に良いものを見せていただきました。
図録も重かったけど買ってきてよかった。
お気に召したらぽちっとお願いします!↓
にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ

| http://memorururu.com/kotonoha/index.php?e=709 |
| ことのはのめも。 | 10:57 PM | comments (x) | trackback (x) |
PAGE TOP ↑

■CATEGORIES■
■ARCHIVES■
■POWERED BY■
BLOGN(ぶろぐん) BLOGNPLUS(ぶろぐん+)
■OTHER■