count:624332
めもるるるトップへ
■注意できない自分。
すごく申し訳なさそうに「今日夕飯いらないかもしれないです…」という電話がありました。
確かにご飯は準備してしまったがそこまでへりくだらなくてもいいと思うぞ。
というわけでのんびりこれを書いてます。

さっきスーパーへ買い物へ行った帰り、子供5,6人の自転車集団に遭遇しました。
これがなかなか危ない運転をしていて、迷惑だなぁと思っていたのですが、その子達の喋っている言語が明らかに日本語ではないのです。
そして英語でもないのです。多分ポルトガル語?だと思うんですがね。
もしここで注意する勇気があったとして、私は何語で注意するんだろうといろいろ考えてしまいました。

道を歩いていると、明らかにマナー違反な人はよくみかけます。
ガムのゴミを平気で捨てるおっさん、タバコを道路でもみ消すおっさん、痰をその辺に吐き捨てるおっさん。
あれ、おっさんばっかだ。
とにかく「ここはゴミ箱じゃないんだよ」と一から教えてやりたい!とは思うのですが、そんな勇気でるはずもなく。
そうすると、注意できなかった自分もダメな人間に思えてきてちょっと凹みます。
実際ダメなんだとは思うけど、そういうときなんで注意できないんだろう。

何か言い返されたら怖いという気持ちが一番だと思います。
そこまでの代償を支払ってまでこのおっさんを更正させようとすることに意味はあるのか、とか。

要はそういう現場を見かけなければいいので目をつぶりたいことなんだけど、目をつぶっちゃいけないことなのはわかってるし。
あーもやもやしますね。
大根でもおろそう。

お気に召したらぽちっとお願いします!↓
にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ

| http://memorururu.com/kotonoha/index.php?e=470 |
| ことのはのめも。 | 06:20 PM | comments (x) | trackback (x) |
PAGE TOP ↑

■CATEGORIES■
■ARCHIVES■
■POWERED BY■
BLOGN(ぶろぐん) BLOGNPLUS(ぶろぐん+)
■OTHER■