count:633468
めもるるるトップへ
■毎日これがテーマになっても仕方ない。
今日の高校野球の試合中、飛んで来た球を追ってフェンスにぶつかって動けなくなってしまった選手を、
監督がおぶって運んでいくという場面がありました。
外野手だったので、ベンチの辺りまで運んでいくには結構な距離があります。
必死で選手を背負う監督の姿を見て、何故だか涙が出てきてしまいました。
その選手は検査の結果かかとを骨折、チームは負けてしまいましたが、とても印象に残ったシーンでした。
早く良くなって欲しいです。

高校野球は試合の合間に応援メッセージを紹介するコーナーがあります。
出身校の人だったり、その高校の近所に住んでいる子供たちからだったり、高校球児たちに対する暖かいメッセージが読まれるのですが、
私はあのコーナーが地味ですが好きです。
そして今日、その応援メッセージを受けて、解説の人が
「地元を離れても地元の高校が活躍しているのを見ると、そこに思いを馳せたくなる、それが高校野球の良さですよね」
というようなことを言っているのを聞き、なるほどなあと関心しました。

私の出身県である静岡県から今年代表で出ている常葉橘は、別に家が近いわけでも高校時代交流があったわけでもありません。
でも静岡代表と言うだけで、やはり応援したくなってしまいます。
自分の出身県の高校生たちががんばっている、ただそれだけでも応援したくなる理由になるんですね。
次の試合は月曜日です。しっかりみるぞ。

しかし毎日高校野球を見ていると、毎日テーマが高校野球になってしまうのは仕方ないですよね。
再来週の月曜日までお付き合いください。

お気に召したらぽちっとお願いします!↓
にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ

| http://memorururu.com/kotonoha/index.php?e=427 |
| ことのはのめも。 | 10:03 PM | comments (x) | trackback (x) |
PAGE TOP ↑

■CATEGORIES■
■ARCHIVES■
■POWERED BY■
BLOGN(ぶろぐん) BLOGNPLUS(ぶろぐん+)
■OTHER■