count:633468
めもるるるトップへ
■貧乏舌の反対語ってなんですか。
私にとってのクリスマスは、ケーキを沢山食べても怒られない日です。

今日は仕事があったのですが、仕事が終わった後、休みだったあいぼうと
ごちそうを買いに行きました。
こういうときだけ仏教徒のフリするくせに、食べるもんは食べるんです。

デパートに行ったら、展示場で北海道物産展をやってました。
ちょっと覗いてみることにしたのですが、
カニがたっぷり入ったちらし寿司や、ウニとイクラだらけのどんぶりなどなど。
このままここにわざと倒れるフリをしてすべて食べつくしてやろうかと思うほどの誘惑。

しかし魚介類が一切ダメなあいぼうは、またしても人混みにやられていました。
物産展に群がるおばちゃんのパワーといったらもう。
物を見る以前にやはり疲れ果ててしまった私たちは、おいしそうな食パンのみ購入してその群れから離れました。
何故かあいぼうが離れたところから「あ、数の子だ」と、興味もないくせに反応していました。

そしてデパ地下へ向かいましたがやはりここでも混雑はすごく、
そそくさと買い物をして帰ってきました。

でも北海道物産展で見たウニやイクラやカニたちがどうしても忘れられなかったので、開催期間中にもう一度行こうと決めました。
海産物に興味のないあいぼうには申し訳ないが…と思いつつ切り出したのですがが、なんと、

「じゃああのカニだけのやつがいい」

というではないですか。
そう、ヤツはカニは食えるのだというのです。そして

「数の子も買おうよ」

と言い放ちました。
なんと、数の子も食べれるのだと言うのです。

あのとき数の子に反応したのは物珍しさからではなく単に食べたかったからだったのです。

なぜ魚介類が嫌いなくせに、高い魚介類は食べれるのか。
ちなみにマグロも大トロあたりはおいしくいただけるそうです。なんだよそれ。

ちなみに私は数の子も大トロも苦手な貧乏舌です。
物凄く引け目を感じるのは何故だろう。

お気に召したらぽちっとお願いします!↓
にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ

| http://memorururu.com/kotonoha/index.php?e=228 |
| ことのはのめも。 | 10:19 PM | comments (x) | trackback (x) |
PAGE TOP ↑

■CATEGORIES■
■ARCHIVES■
■POWERED BY■
BLOGN(ぶろぐん) BLOGNPLUS(ぶろぐん+)
■OTHER■