count:633468
めもるるるトップへ
■続・年賀状について語る。
今日もお腹がいっぱいです。
幸せなことです。

今年はアナログで年賀状を書きたいなと思いまして、mixiの方で、
「どなたか年賀状を書かせてくださる方いらっしゃいませんか」となんとも悲しい呼びかけをしました。
年賀状出したくても書く相手がいないでは書けないですからね。
何名かには出せそうです。
本当に誰にも書けなかったらどうしようと思ってました。
よかったよかった。

年賀状という慣習は日本独自のものなのでしょうか。
海外でも年が明けたら今年もよろしくお願いします的なお手紙を出すところはあるのかな。

印刷すればいっきに何枚も刷れてしまうし、
会社間の場合はそれが礼儀ですから仕方ないのですが、
一枚一枚その人のことを考えながら書くのが手紙の本来の良さじゃないでしょうか。
年賀状を書かなくなってからそういうものの良さに気づきました。
がむしゃらに出してた若いころには気づいてなかったなー。

だからもちろん全部、手書きで書きますぞ。
こ汚くなってたらすみません。

お気に召したらぽちっとお願いします!↓
にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ

| http://memorururu.com/kotonoha/index.php?e=224 |
| ことのはのめも。 | 10:09 PM | comments (x) | trackback (x) |
PAGE TOP ↑

■CATEGORIES■
■ARCHIVES■
■POWERED BY■
BLOGN(ぶろぐん) BLOGNPLUS(ぶろぐん+)
■OTHER■