count:679616
めもるるるトップへ
■魅惑の福袋。
箱根駅伝の終盤、駒澤大の5区の選手の不調に泣きながら、そして青学の神野大地くんという、まさに自然を味方につけたような名前の選手の快走に感動していました。
やっぱり何かしらドラマがありますね箱根駅伝は。しかし青学がここまで強いチームになるなんて、私が子供の頃は想像していませんでした。
明日もじっくり拝見します、楽しみです。ここのところ夜更かしが続いているので今日こそ早く寝て、明日の復路に備えなくては。

今日はあいぼうと初詣に行ってきました。
近所にとても有名な神社があるのですが、もしかしたら空いているかもという淡い期待を抱いて行ったのですが、神社の境内から300メートル以上の列ができていました。
こりゃだめだと諦めてショッピングモールへ行き、この時期になるとどうしても買いたくなる福袋を探しに行きました。
子供の頃も、福袋が好きで好きで、雑貨屋さんの福袋を買うのですが、たいてい実用的なものなんか入っておらず、ほぼゴミ、しかも分別に困るゴミを大量に残して母に怒られていました。
あいぼうも何となく予想しているのか、ゴミが増えるだけだからやめなさいと言われました。ちょっと欲しいなと思ったショップの福袋があったのですが、5000円と10000円のタイプしかなく、さすがに私もゴミに5000円以上出す気にはなれず、結局輸入食品のお店で1000円のお菓子の福袋を買って帰ってきました。
好物のお菓子ばかり入っていて、これで1000円なんて!と、得した気分でした。
福袋というわくわく感のあるものに惹かれるのは、きっと10年後も変わらないと思います、そしてきっと10年後もあいぼうに「やめときなさい」と言われている気がします。

そういえば、来年の年末年始はスノボ旅行にでも行こうかという話になりました、私が無理矢理そういう話にしました。
私はスノボ滑ったことがないのですが、あいぼうは経験者です。今からスパルタで叩き込まれ、翌日筋肉痛になっている私が容易に想像できますが、本当に計画して行けたら楽しいだろうなと思います。
もう、やりたいと思ったことはどんどんやっていかなくては。

お気に召したらぽちっとお願いします!↓
にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ

| http://memorururu.com/kotonoha/index.php?e=2189 |
| ことのはのめも。 | 10:44 PM | comments (x) | trackback (x) |
PAGE TOP ↑

■CATEGORIES■
■ARCHIVES■
■POWERED BY■
BLOGN(ぶろぐん) BLOGNPLUS(ぶろぐん+)
■OTHER■