count:679616
めもるるるトップへ
■来年は少し前にでよう。
和風総本家で、ノコギリ職人さんが作った繊細な切り口を再現できるちいさなノコギリを、ストラディバリの修復師さんが使っているという映像が流れました。
苦心して作ったノコギリが、そんな有名なものに使われている、物凄くすごいことだと思います。
ノコギリ職人さんは修復師さんからの感謝の言葉に涙を流していました。
それ自体は主役になれなくても、主役に欠かせない存在、すごくかっこいいなぁと思いました、思わず私も涙ぐんでしまいました。
すごく良い番組だと思うのですが、豆助が成長すると代替わりする、というシステムはなかなかシビアだなと思っています。おっきくても柴犬はかわいいよ!

来年の1月中旬から、また新宿紀伊国屋でブックフェアーが行われます、私も出品させていただきます。
それ用のかるた本の制作を始めたのですが、週末ディスプレイに関する打ち合わせがあるという事に今日気づきました。あぶなかったです。やはり12月は何かと用事があるものです。
ディスプレイといっても今回はかるたの本2種と手ぬぐい、かるたと、ほぼかるた一色になりそうなのでシンプルにしたいと思っています。
手ぬぐいが目立てばいいかなぁという感じです。詳細はまた近くなったらお知らせしたいと思います。
先日の銀座での展覧会以来、てぬぐいを売る場所を特に考えていない状態なので、来年からそろそろ考え始めなければなと思っています、通販とかですね。
あとはもっと、直接お客様と会話できるようなイベントにも出て行きたいなぁと思っています。
去年はデザフェスに出たりしていたのですが、デザフェスは少々参加料が高いので、もうちょっと手軽に参加できるイベントを探してみようと思います。

pixiv系列で、自分の作品を売ることが出来る場所が新設されるそうですが、そこはどんな具合になるのか、公開を楽しみにしています。
使い勝手がよければそこを活用してもいいかなと思っています、とにかく人目に触れる場所に置かないと、ですね。


お気に召したらぽちっとお願いします!↓
にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ

| http://memorururu.com/kotonoha/index.php?e=1895 |
| ことのはのめも。 | 09:25 PM | comments (x) | trackback (x) |
PAGE TOP ↑

■CATEGORIES■
■ARCHIVES■
■POWERED BY■
BLOGN(ぶろぐん) BLOGNPLUS(ぶろぐん+)
■OTHER■