count:679616
めもるるるトップへ
■流行を追わなくなった理由。
相棒を見終わってからFNS歌謡祭を見ているのですが、最近の曲より懐かしい曲ばかりを、しかもめずらしい組み合わせのアーティストのみなさんが披露しているのを見て、ああこれは録画しておけばよかったとちょっと後悔しています。
幸い録画していた友人がすぐに見つかったので後日全部見れそうですが、織田哲郎さんとか徳永英明さんとか藤井フミヤさんとか、もうたまらないですね。
まだ物凄く若いときに、小中学生かそこらに聞いていた曲まで流れてきて、ちょっと感慨深くなってしまいました。

10代の頃はアーティストの新曲を手当たり次第チェックしたり、オリコンのランキングを気にしたりしていたものですが、いつから流行の曲を気にしなくなってしまったのでしょうか。
多分若い頃は音楽が好きで気になるというより、周囲の子たちの流行に乗り遅れないようにという意識があったからかもしれません。話題についていきたいという無意識の気持ちが。
でも大人になるとしょっちゅう友達とカラオケに行く機会なんて少なくなりますし、本当に自分が好きな曲だけを気ままに聞いていればよくなるので、流行には疎くなるのかもしれません。
若い頃は、昔の歌ばかり懐かしんでいる大人なんてっと思っていましたが、今すっかりそんな大人になっている自分がいます。そういうものなのですかね。
でも最近の曲の中でも、新譜が出れば気になって聴く人もいます。大人になると、自分でそういう自由を選べるようになるのかな。

懐かしい曲ばかり聴いていたので、今凄くカラオケに行きたいです。
今週末あいぼうにやる気があればカラオケに引っ張り出そうかなあ。
時々行くんですよ、2人で。

お気に召したらぽちっとお願いします!↓
にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ

| http://memorururu.com/kotonoha/index.php?e=1880 |
| ことのはのめも。 | 10:18 PM | comments (x) | trackback (x) |
PAGE TOP ↑

■CATEGORIES■
■ARCHIVES■
■POWERED BY■
BLOGN(ぶろぐん) BLOGNPLUS(ぶろぐん+)
■OTHER■