count:682341
めもるるるトップへ
■肯定と否定の狭間。
こうしてできるだけ毎日ことのはのめもを書いていますが、さすがに特に変化の無い毎日ですので書くネタがありません。
毎回このくらいの時間になるとあいぼうに「日記書いたの?」「書くことあるの?」という鋭い指摘を受けます。
正直書くことは無いです、それだけ毎日平和に過ごしているからかもしれませんが。

何かの事柄に対して意見を述べるのは難しい事です。
ひたすら褒めちぎって肯定的に書いても面白くないですし、否定的に書いても見ている人にとってあまり気持ちの良いものではありません。ちょうど真ん中をうまく書けるとベストですが、そうすると今度は自分の意見が曖昧なものになってしまいがちです。
また、たとえば政治的な事について書くとしたら、それについてある程度の知識が無いと適当な事はかけません。
そうなると毎日の中で日々思うことを書くしかなくなってくるわけですが、そんなに毎日頭を悩ませて生きているわけではないのでそこまでのネタにはなりません。
でも文章を書く、タイプするという行為は好きなのです、この趣味をもっと役立つ事に使えないかなと、それについては毎日考えてはいます。なかなか答えはでませんが。

毎日仕事をしていれば書くことは増えるか…というとそうでもありません。
仕事の内容なんて安易に書いて、守秘義務に触れたら大変です。
そうなるとやっぱり、自分でこりゃおもしろいっていうネタを探しに行くしかないですね。
今日すごく気になったのはひつじが夏に向けて毛を刈られたというニュースの中で、そこに掲載されていた写真にとっても哀愁が漂っていた事です。
こんなことしか気に留めないのは、やはりダメだと思いました。

お気に召したらぽちっとお願いします!↓
にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ

| http://memorururu.com/kotonoha/index.php?e=1714 |
| ことのはのめも。 | 10:20 PM | comments (x) | trackback (x) |
PAGE TOP ↑

■CATEGORIES■
■ARCHIVES■
■POWERED BY■
BLOGN(ぶろぐん) BLOGNPLUS(ぶろぐん+)
■OTHER■