count:668177
めもるるるトップへ
■浅葱色の由来、とか。
昨日宣言したとおり、ざっとですが、1日のスケジュール表のようなものを書いてみました。
自由時間、と設定した時間が6時間くらいありました。
どんだけ自由に過ごしているのだろう…と、唖然としましたが、これが私の生き方のようです。幸せです。

ふと興味が湧いて、色について調べていました。
でもスピリチュアルな方面での色の意味はあっても、日本古来、各色がどういうところで、どういう意味で使われてきたのかはさすがにネットを軽く攫っただけでは出てきませんでした。
これは元々新撰組が好きだったから知っていたのですが、浅葱色という色があります。
かなり爽やかな水色で、なぜあんな派手な色を、と周囲からはみっともないと言われたこともあったようですが、一説によるとあれは「切腹裃」といって、切腹の際に着る裃の色なんだそうです。
それを常に着る事によって、いつでも切腹する覚悟(新撰組は士道不覚悟とみなされた場合隊規により即切腹です)を持て、という意味だったんだそうです。
知ったところで何かの役に立つわけではないのですが、「ほぉ…」と思いますよね?
そういう気持ちになりたかったのですが、なかなか。情報は簡単には見つからないものです。

あ、でも冠位十二階は色によって位が定められていたそうですね。
これは有名すぎるし教科書にも出てくるレベルの話ですので、できればもっと豆知識みたいな色のお話、知りたいなぁ。

お気に召したらぽちっとお願いします!↓
にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ

| http://memorururu.com/kotonoha/index.php?e=1679 |
| ことのはのめも。 | 10:20 PM | comments (x) | trackback (x) |
PAGE TOP ↑

■CATEGORIES■
■ARCHIVES■
■POWERED BY■
BLOGN(ぶろぐん) BLOGNPLUS(ぶろぐん+)
■OTHER■