count:682339
めもるるるトップへ
■一問一答楽々論。
以前、1日のスケジュールをきっちり決めて生活したい、というようなことをここで書いた記憶があります。
全く実施できていません、スケジュールすら立てていません。
おおまかでもいいから、明日、必ず立ててみようと思います。
それに気付いたからにはそうすべきだと、心のどこかで思い始めているからだと思います、もうちょっと1日を有意義に使いたい、と。

先週からスタートした「ガリレオ」楽しく見ています。
もともと小説のファンなので、オリジナルの女性警察官が付く事に最初は疑問を持っていたのですが、福山雅治さんという男前な人に対するには可愛らしい女性が必要だな、と思いました。
文字だけだと落ち着いた雰囲気の草薙さんで十分なんですけどね、絵になると華やかさが欲しいなと思ってしまうかもしれません。
原作者の東野圭吾さんは工学部の出身ということでこういった内容の作品を上手に書けるのだなぁと、毎回驚かされています。
私は物理やら数学やらが本当に苦手で、高校時代も2年にして文系に進み数学から逃げるという手立てをとったくらいなのですが、今こうして大人になってみると、正解が必ずある、1つしかないといった学問はとってもわかりやすいんだなと思います。
作文のように、見る人によって評価が変わるものよりこちらの方が断然納得できますよね。
もちろんこうして文章を書くのは嫌いではないのですが、もしかしたら数学もそこそこ好きなのかも、と思い始めました。かといって今から勉強する気はないのですが、この気持ちが高校時代に欲しかったなぁとは思います。

ただ今になって気づいたこの「正解はひとつが良い」という気持ち、どうにかして上手く使えないかな、とは時々考えています。
極論かもしれませんが「朝、楽をするにはどうしたらよいか」という行動の答え、ある意味正解は一つです。
「今日のうちにご飯を炊いて食器を洗っておく」、つまり前日にできるところまでの準備をしておけば良いのです。
こういう考えをするようになったのは、この一問一答論が好きになってからかもしれません。

お気に召したらぽちっとお願いします!↓
にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ

| http://memorururu.com/kotonoha/index.php?e=1678 |
| ことのはのめも。 | 08:09 PM | comments (x) | trackback (x) |
PAGE TOP ↑

■CATEGORIES■
■ARCHIVES■
■POWERED BY■
BLOGN(ぶろぐん) BLOGNPLUS(ぶろぐん+)
■OTHER■