めもるるる

  ■めもるるるトップコネタめもる恐怖のダイエットノート>2ページ目
■恐怖のダイエットノート2ページ目「人任せ」

さて前回は何も記入されていない上に「海草が足りなかった」という
とんでもない総合評価をくだしていたダイエットノート。

今回はさらに驚愕の2ページ目を検証したいと思う。



まずは@の日付部分に注目していただきたい。


なんと前回(1ページ目)から約1年1ヶ月が経過している。
はれとかあめとか、そういう問題ではない。

さらにAの部分。

明らかに朝食の部分と筆跡が違う。
この点を母に確認したところ

「私が書いてたんだよ」
と一言。

ダイエットというのは自己管理の一種である。
本来は自分の生活習慣を見直すためにカロリー計算をすべきなのに
完全に人任せにしていたようだ。

もう言葉もない。笑うしかない。

そして何よりもB。


食いすぎである。
この数値を堂々と書けるのもいい根性である(実際記入したのは母だが)。


見れば見るほど過去の自分の人間性を疑いたくなるダイエットノート。
これ以上怖い内容がまだ存在するのだろうか。

ビビリつつも3ページ目に続く。

⇒恐怖のダイエットノート3ページ目「逆戻り」


⇒コネタめもるトップへもどる
⇒もうどうでもいいのでTOPへ
Copyright (c)2007 memorururu.com All Rights Reserved.